SNSアイ

こんにちは!光宗です。

皆様の会社はSNSを使っていますか?
フジタではFacebook、Twitterアカウントがあり、
ブログの更新情報やピクト、商品のPRを行っています。

フジタSNSアカウント
Facebook
Twitter

日々更新しているものの、
イマイチ成果が出ているのかわからない…
どのように取り組むべきかわからない…
とお悩みの方も多いのではないかと思います。

今回の記事では研修で教えていただいた「SNSの活用方法」について、
詳しくご紹介します!

目次目次

  1. 「個」を出す必要性
  2. そもそもSNSとは?
  3. SNSの種類と特徴
  4. 活用のコツ
  5. まとめ

1,「個」を出す必要性

研修の中で、
「伝わらなければ、存在していないのと同じ。
商品を変えず、広告(PR方法)を変える」
という言葉がありました。

講師に来ていただいた方はその言葉を聞いて
自社の独自の価値を発信し続け、
売り上げや集約に繋げることができたのだそうです。

独自の価値は会社のものだけではなく、
個人にも各々違った強みや魅力があります。
そういった個性、「個」を出すことで
共感したり賛同した方がお客様となるという考えです。

2,そもそもSNSとは?

SNSとは?
Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略で、ソーシャル(社会的な)ネットワーキング(繋がり)を提供するサービス、という意味。主に情報の発信・共有・拡散といった機能がある。

1990年後半からインターネット上で人と繋がることのできるSNSが登場し、
2000年代になって「GREE」「mixi」「Twitter」「Facebook」と
日本でもサービスが開始していきました。

SNSの歴史と日本市場における現状を踏まえたSNSの向かう未来とは

3,SNSの種類と特徴

Facebook、Twitterの違いについてはこちらの記事をご覧ください!

http://www.fujitanet.co.jp/chiebukuro/10225

今流行りのInstagramに続いて
「Pintrest(ピンタレスト)」というSNSが流行しているようです。

Pintrest(ピンタレスト)とは?
ピンボード風の写真共有ウェブサイトで、ユーザーは興味のあることや趣味などテーマ別で画像コレクションを作成、管理することができる。また、他のピンボードを閲覧して自身のコレクションか好みの写真として画像を「リピン」することもできる。

SNS表

PintrestとInstagramにはこのような違いがあります。

フォロー対象がユーザーごとではなく、ボードのみを
フォローすることができるので気軽にフォローでき
情報の拡散率が高くなるようです。

4,活用のコツ

SNS活用のコツは大きく分けて3点あります。

  • コツコツ積み重ねる

毎日決まった時間に投稿する→見てくれる人が毎回投稿を見やすくなる。

  • ターゲット、目標を絞る

誰に見てもらいたいのかを明確にする。
商品やターゲットに合わせて投稿時間を設定する。

  • 仲間作りをする

一方的に発信するだけではなく、イイネをする。
お客様や仲間と繋がりを持つことで継続ができる。

5,まとめ

いかがでしたでしょうか?

SNSは大企業よりも中小企業のほうが自由度が高く、
個性を出して自分や自社の良さを発信できるそうです。
お金をかけずに始められることもSNSの良さですね〜

フジタでもSNSをより活用して商品をPRできればと思います!

toiawase