top

以前の記事でもご紹介した、ISO(アイエスオー)規格ピクト。
訪日外国人観光客数が過去最高を更新していることや、2020年のオリンピックに向けて、現在もピクトグラムの見直しが行われています。

今回は、2018年1月に新たに登録されたISOピクトをご紹介します。

関連記事はこちら

建物の中にはいろんなピクトグラムが! |ISO規格ピクト(国際標準化機構)をご紹介

目次目次

  1. 現状ピクトの問題
  2. 新たなピクト
  3. 効果・今後の取組
  4. ピクト利用について
  5. まとめ

1, 現状ピクトの問題

1b

昨今 訪日外国人観光客数の増加によって、トイレの個室で多国語の説明書きが増えています。
便座の座り方や、水の流し方など、正しいトイレの使用方法がピクト付きで説明されています。

ですが上記のアンケートでも上位にあがっているように、外国人観光客にとっては、温水洗浄便座の操作がわかりにくいといった声が多くありました。
現在普及している温水洗浄便座は、メーカーによって操作パネルのピクトグラムが違っている為です。
これを問題とし、今後 温水洗浄便座を国際市場に進出させていく為にも、パネルのピクトグラムを国際基準化することを求められるようになってきました。

2, 新たなピクト

先ほどのような問題を受け、”だれでも安心して使えるトイレ環境”を目指してピクトグラムの見直しが行われました。

一般社団法人日本レストルーム工業会が、国内で統一した温水洗浄便座の操作ボタンのピクトグラムを元に、ISO国内対応委員会で検討した案を日本から2017年3月に国際標準化機構(ISO)に提案しました。
そして各国専門家による審議や投票を経て、2018年1月に国際規格として登録されました。

温水洗浄便座の操作パネルに使用されるピクトグラムとして登録されたピクトがこちらです。
3

3, 効果・今後の取組

ピクトグラムの国際規格化によって、増加傾向にある外国人観光客には、観光・宿泊施設や公共のトイレを快適に使用していただけるようになっています。
また日本の高性能トイレを国際市場に発展させていく上で、ピクトグラムの国際化は大いに役立ってくるだろうと思われます。

今後は国際規格との整合を図るため、日本工業規格(JIS)改正の検討も進める予定だそうです。

4, ピクト利用について

温水洗浄便座のピクトグラムデータは、どなたでもご利用いただけます。

一般社団法人日本レストルーム工業会が運営するサイトにて、データのダウンロードが可能です。

といれなび
http://www.sanitary-net.com/trend/pictogram/pictogram01.html

使用上の注意としては、「ピクトグラムに関するガイドライン」に沿った運用をお願いします。

5, まとめ

いかがでしたか?
今回は、2018年に登録されたばかりのISOピクトについてご紹介しました。
今後あらゆる施設で目にすることが増えていきそうです。

利用される方にとって分かりやすく、ますます快適になるよう、今後進められていくピクト改定も楽しみです。

 
toiawase