top
公共のトイレには、男子トイレ、女子トイレの他に『多目的トイレ』がありますよね。

身体障害者優先のトイレを表すピクトで、

他に「多機能トイレ」「身障者トイレ」「だれでもトイレ」「みんなのトイレ」という言い方もされます。

要は誰でも使用しやすい機能を兼ね備えたトイレです。

しかし一口に「多目的トイレ」といっても、その設備は様々なものがあります。

そこで、トイレにの中に入らずとも、どんな設備があるかを一目で示すのがピクトサインです!

今回は多目的トイレに使用されているピクトグラムをご紹介いたします!

目次目次

  1. 一般的な多目的トイレピクト
  2. 設備を示すピクト
  3. お子様連れの方のピクト
  4. たまに見かける…
  5. フジタのオリジナルピクト
  6. まとめ

1,一般的な多目的トイレピクト

1

皆さんもご存知の通り、多目的トイレピクトで一番使用率が高いのが車椅子ピクトです。

こちらはJIS規格のピクトグラムで全国的に幅広く利用されています。

 

2,設備を示すピクト

二条城 0309

車椅子ピクトの他に、たくさんのピクトが表示されているサインもよく見かけますよね。

人の体に十字がかかれているもの、赤ちゃん、などなど。

トイレの中に設置されている設備を表しているのですが、これらが何を表しているかお分かりでしょうか。

下の3つは 左から高齢者の方、

赤ちゃんピクトはベビーシートやベビーチェアなどの赤ちゃんの為の設備、

一番右は妊婦さんを示しているのは見たままでお分かり頂けると思います。

2B

ところで、こちらのピクトは問い合わせで何のピクトですか?

と聞かれたことが何度かあるのでご存じない方もいらっしゃるかと思います。

これは一般的にオストメイトと呼ばれるピクトです。

オストメイト(Ostomate)とは、癌や事故などにより消化管や尿管が損なわれたため、腹部などに排泄のための開口部(ストーマ(人工肛門・人工膀胱))を造設した人のことをいう。単に人工肛門保有者・人工膀胱保有者とも呼ぶ。

オストメイトは通常お腹に袋をつけられており、外出先でその袋が剥がれるなどのトラブルがあるそうです。
その際に処理がしやすい設備が整っていることを表しています。

3B

汚物が流せる洗面台や、温水のシャワーなどが備え付けられています。

多目的トイレでもオストメイトは必ずしもある設備ではありません。

なので入り口にピクトがついていると本当にわかりやすいですよね!

4

シンプルなオストメイトピクトの他にも文字の説明が入ったものがあります。

 

3,お子様連れの方のピクト

5b

個人的な意見かもしれませんが、トイレピクトの種類で多いなと感じるのはお子様連れの方のピクトです。

画像左から、オムツ交換などに便利なベビーシートがあることを表すピクト、

真ん中は多目的トイレでなくても各トイレに設備されていることの多いベビーチェア。

右はお子様連れをそのまま表したピクトです。

お子様連れの方はこのピクトを見るとほっとする。なんてこともあるのではないでしょうか。

 

4,たまに見かける…

7
ところでこちら、デパートなどで設備されているところが増えてきたなあと感じるのですが何かご存じですか?

6b

そう、この上で着替えなどができるフィッティングボード(着替え台)です!

 

5,フジタのオリジナルピクト

少しお話が脱線(?)しましたが、

フジタでは 先ほどご紹介した多目的トイレピクトを、デザイナーがオリジナルでデザインしています!

8

一般的なピクトから少し変化をつけたい方にオススメですよ!

空間にあったお好みのピクトを是非選んでみてください♪

 

6,まとめ

今回ご紹介したもの以外にも多目的トイレを表すピクトは数多くあります。

トイレによって設備が異なりますので、それに合わせてピクトを製作することも可能です。

現在発行しているフジタのサインカタログVol.16にピクト一覧を載せておりますので、こちらもご参考になさってください。

多目的トイレはどなたでも使用できる、ユニバーサルデザインの考え方に従って多機能化しています。

“どなたでも”とありますが、本来はピクトサインに示されている優先されるべき方が心地よく使用していただけるトイレですので、

マナーを守り快適に使用していただける空間であってほしいと思います。
そしてそこにはフジタのサインが…

あるといいなあ(*^v^*)♪
toiawase