こんにちは、京都本社の西澤です。

先日天気予報を見誤り、退社時に雨に降られてしまいました。
梅雨入りはまだ先ですが、頭が爆発しやすいので気をつけねばと思います。
じめじめしている、外出できないなどマイナスイメージの強い梅雨ですが、
ラミネートマシン操作時に静電気が出にくいというシート類を扱う企業ならではの長所もあります💡

1.5月のフジタ

2.連休中最後にみた映画

3.まとめ

1.5月のフジタ

GWが終わりました。今年フジタでは12日間という長期休暇をいただきました。
このお休みは期の初めに手帳を配られる際にはもう決まっています。
外出が制限されている中、例年にも増してゆっくりとした休暇を過ごさせていただきました。
あとはひたすら家の裏に生えていた草と戦っていました。
ドクダミが手強かったです。。。
他のスッタフブログにもありますが、京都本社でも交代制、リモートワークが始まります。
また、部門によっては担当を入れ替えるなど、Wキャストも進めています。
閑散期に入ったため、9月の棚卸しまでに製作部門の音頭で在庫を絞りつつ、
いただいたご注文には迅速に対応できるよう各部門で工夫がなされています。
一昨年から本社社員総出で商品の在庫を週に3度数え上げ、スプレッドシートに逐一書き込み、精度をあげることに努めています。
 5s

2.連休中最後にみた映画

この3ヶ月ちょっとでステイホームの文言や様子を色々とみてきました。
料理、ゲーム、読書、裁縫、ガーデニング、バーベキューなどみなさん工夫を凝らされていて驚くばかりです。
私は草むしりと映画やドラマをひたすら見る、の繰り返しでした。
時間があると今まで食指があまり動かなかったジャンルにも目がいってしまいます。
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
スクリーンショット 2020-05-19 21.13.05
昨年2大ハリウッドスター共演で話題になった映画ですね。
クエンティン・タランティーノ監督の映画は個人的にクセの強さや暴力表現に抵抗を感じてしまっていましたが、
本作は、舞台がハリウッドということで、実在した俳優とフィクションの人物たちが
入り乱れて風刺しまくるところと、随所で流れる50年代の音楽に魅力を感じました。
お話の元となった痛ましい事件があるのですが、ラストまで観て、初めてタイトルに納得するという構成が面白かったです。
ファミリー向けではなかったです。

3.まとめ

今年は残念ながら、地方営業が見送られる形となり、代わりに何ができるかを考える機会を与えていただいています。
ご注文やご依頼に逐一対応させていただくことはもちろん、今一度問題を細分化して、環境整備をしていきたいと思います。