unnamed

こんにちは!川口です。

蝉の鳴き声が大きくなってきて夏だなあと感じます^^

今日はフリーサイズプレートについてご紹介していきます!

目次目次

  1. フジタのフリーサイズプレートの幅について
  2. フリーサイズプレートの種類について
  3. 地面に自分のデザインを!

1,フジタのフリーサイズプレートの特徴と幅について

フジタのフリーサイズプレートでは、

フレーム、表示基板のバリエーション等で、

様々なサイズの表示板をつくることができます。

フリーサイズのH寸法(縦寸法)では

50・60・80・100・150・200・250のサイズから

お選び頂けます。

「あれ?どうしてH寸法は固定なの?」

実は、フリーサイズのプレートの表示基板は元々、

この固定のH寸法のとっても長い板からできているんです。

お客様からご注文を承った際、お選びいただいたH寸法の長い板から

W寸法を切断し、表示基板を製作しています。

かまぼこや金太郎飴のように切られているんです^^

2,フリーサイズプレートの種類について

フリーサイズプレートでは、正面型や側面型、スイング型は勿論、

ペーパーハンガーと呼ばれる紙を挟み込める形や、

氏名やお名前の名札を入れられる氏名表示付きの形、

在空表示が入れられる形もあります!

自分がつくったオリジナルの絵やイラストを入れたい!という方は、

透明カバーの中に紙を差し替えられる紙差し替え式プレート

ございますので、是非ご覧ください!

フリーサイズの種類別一覧はこちら

3,地面に自分のデザインを!

ステイホームが推奨されている世間でも話題になっていた

「あつまれ!どうぶつの森」ですが、

タイトルだけ知っていたものの殆どふれたことがなかった私は、

思い切ってステイホーム期間中に購入し、プレイしてみました^^

その中でも、”マイデザイン”と呼ばれる面白いものがあったので紹介していきます!

マイデザインはその名の通り、一マスの絵を自分でデザインし、地面に貼り付けたり、

服やフェイスペイントにすることもできます。

試行錯誤の中、コンクリートや横断歩道のマイデザインを自分でも作ってみました^^

unnamed unnamed (1)

この点字ブロックもドット絵で再現して作ってみたんですよ^^

自分で自由に作れるマイデザインの幅の広さは、

どうぶつの森が人気である理由のひとつだと感じます。

気分転換で遊びにいく気分を楽しみたい!という方!

「どうぶつの森」をプレイにてみてはいかがでしょうか?
toiawase