こんにちは!川口です。

今年の4月から原稿部門の担当をしております。

初めてのブログに緊張しておりますが、精一杯書いていきますので、

よろしくお願い致します!

 

目次目次

  1. 室名札がつくられるまで
  2. 原稿部門のお仕事って・・・?
  3. 夕焼けが美しい季節です
  4. まとめ

1,室名札がつくられるまで

フジタでは室名札が作られるまでのおおまかな流れとして、

ご注文の発注→データ製作→印刷→梱包→発送の流れがあります。

その中でも、原稿部門では「データ製作」を主にしております。

 

では、原稿部門とはどのような仕事をしているの?

 

今回は原稿部門の業務内容を一部紹介していきます!

 

2,原稿部門のお仕事って・・・?

原稿部門では、ダイレクトデータの制作と原稿製作があります。

フジタでは室名札によって、ピクトグラムのバランスや文字のバランスが

きっちりと決まっており、お客様のご要望に沿ってデータを制作しております。

スクリーンショット 2020-06-01 8.51.45

実際に制作する時はこんな感じで作っているんです!

ダイレクトデータの制作では、文字やピクトによってバランスを変えたりすることで、綺麗な室名札が完成します。

原稿部門では、カタログとは違う寸法やちょっと違った室名札が欲しい!という方とご相談し、

オリジナルの室名札を作ることも出来ます。

世界にひとつだけの室名札、きっととても特別なものになりますよ^^

 

3,夕焼けが美しい季節です

 

最近は帰りの時間帯の丁度自宅に着く時間に綺麗な夕焼けを見ることが多いです。

田舎の場所に住んでいるので、ビルや町に遮られることがなく、

自然の美しい夕焼けを見ることが出来ます。

この前もとっても綺麗な夕焼けを撮れたんですよ^^

IMG_7311

空の雲や色はその時の一瞬にしか撮れない、一度きりの景色なので

一瞬だからこそ、貴重な体験だと思っています。

なかなか外に出られない日が続いておりますが、家の中でも

ふと外の空を眺めてみるというのも良いと思います。

知らない間にも、もしかすると素敵な景色が広がっているかもしれません。

下を向いてしまいそうなご時世でも、上を向いて歩いてみると、

元気な気持ちが自然と湧いてきます。

 

4,まとめ

自分の知らない世界を覗いてみたり、知ろうという気持ちは、何にも変えがたい貴重な経験だと思います。

自分が体験した、知った出来事はその後のことにも繋がっていくと思うので、

フジタで経験したこと、普段の日常生活でも、自分が体験した経験を大事にしていこうと思いました。

「知らないよりも、知ろうとすること」

その姿勢はいつの時でも、心掛けて行動していくことが大切なのだと感じました。