納入年月日:2018年6月4日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

納入実績ご紹介

埼玉県秩父郡にある「小川消防署 東秩父分署」では、設計の段階から携わりサイン一式を納品させていただきました。

最近は、木製の室名札でも「県産材」で作りたいというご要望をいただきます。東京都は多摩産、埼玉県は秩父産の杉や桧などをご提案することもあります。今回も同じく木製の室名札のご提案だったのですが、「県産材」ではなく「地元産材」を使いたいということで隣町の「ときがわ町産桧」仕様のご要望があがりました。話を聞くと床や壁、家具にも、ときがわ町産桧を使用するため、材料は用意出来るということで図面を描かせていただきました。また、東秩父村は古くから「和紙の里」として知られ、隣接する小川町と共に「細川紙」の産地ということもあって、案内板などには「小川和紙」を挟み込む仕様にしました。

実際、現場に商品が着くまでは工場と現場担当の方との間で右往左往していたので、どんな物が出来上がってくるのか楽しみでした。現場で梱包を開けてみると、良い匂いがしました。出来栄えもよく、いつもの規格品とは少し違う仕上がりになりました。平付の室名札は、メジロカバ杉との貼り合わせになっていてこれもまた面白い感じになりました。小川和紙は後日現場のほうで用意して頂いたのですが、押し花も挟み込んで全く違う雰囲気になりました。大自然の中での建設工事でしたが、地元を意識したモノづくりを考えさせられました。

関連商品/施工商品

担当拠点

東京支店

担当スタッフ

古澤公博
古澤公博
東京支店で営業を担当しております、古澤と申します。京都本社・東京支店の両方の勤務経験があります。以前、京都本社では仕入・管理の業務を担当しておりました。 現在は、東京支店の営業として提案から現場まで様々なことを行っています。仕入・管理業務の経験と営業での経験を活かしてお客様の声を一番に、新しい仕事に励みたいと思います。

お気軽にお問い合わせください