納入年月日:2014年6月1日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
1 2 3 4 5 6

納入実績ご紹介

京都府綾部市にある特別養護老人ホーム「いこいの村 梅の木寮」では、案内板や室名札を納品させていただきました。いこいの村、梅の木寮は「高齢ろうあ者・難聴・中途失聴者も『安心と豊かさ』の実感できる暮らしの場を」との強い願いと行政の理解によって1992年に開所した、聴覚障害者支援の専門性を備えた全国初の特別養護老人ホームです。

屋内サインの新しい試みとして、ガラスアクリル室名札別注(品番:GA)に和紙を挟み込み「和風モダン」に仕上げました。和紙は無造作にちぎり1枚1枚形状が微妙に違います。無機質な素材にアクセントを施すことで、温かみのある趣ある室名札となりました。突出型室名札には、表示板、ブラケット全て木製(メープル材)を使用した室名札(品番:MPWY)を採用していただきました。通常は、正面型室名札、突出型室名札共に同じ仕様のプレートを設置させて頂くことが多いのですが、素材の違う製品を設置することで壁面にアクセントを加えることができました。

関連商品/施工商品

担当拠点

京都本社

担当スタッフ

福祉・老健施設の他の納入実績

老健施設の他の納入実績

GA 正面型の納入実績

MPWY 側面型の納入実績

お気軽にお問い合わせください