納入年月日:2017年5月2日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

納入実績ご紹介

京都府京都市にある「特別養護老人ホーム うずまさ共生の郷」では、屋外・屋内のサイン一式を納品させて頂きました。木製フレームを使ったサインを基本の形として製作いたしました。

こちらの施設にはユニットが9つあります。今回はその9つのユニットごとに使用されている内装の壁紙の色と、サインの色味を合わせたいというご要望のもと、デザインを作っていきました。実際に壁紙のサンプルをいただき、色合わせの作業を行いました。実は一番奮闘したのがこの作業でした。壁紙そのままの色をサインのベース色にすると、その上に表示する文字との相性が悪く見えにくくなってしまう色味がいくつかありました。その為、色味を微調整したり、9つそれぞれの色味もちぐはぐにならないよう合わせるなど、調整と打ち合わせを重ねました。
ユニット入り口に設置するユニットサインには、3種類の絵柄を表示されたいとのことで絵柄の製作も任せていただきました。「ユニットあらしやま」には渡月橋、「ユニットさが」には竹、「ユニットたかお」にはもみじの絵柄を、いずれも京都にちなんだ絵柄です。和風の雰囲気にあったタッチの絵柄をご提案し、お客様には気に入って頂き大変嬉しく思います。
居室サインには、今までにない木製フレームの別注品をご提案いたしました。ネームプレートが簡単に脱着できる機能に加え、入居者の方や施設の方が、ご自由にアレンジしていただけるような棚板を付けております。折り鶴を置くなどをちょっとした飾り付けを楽しんでいただけるのではないでしょうか。
施設の顔とも言える施設名称サインには、エッチング加工と梨地塗装を施したステンレス製のサインを設置いたしました。塗装は緑色なのですが、こちらの緑色も何十パターンの中から厳選を重ね決定いたしました。深みのある緑色で重厚感のある施設名称サインとなりました。

施設の色味に合わせたデザインを模索いたしましたが、無事設置を終えることができました。仕上がった様子を見て、少しでも製作に携われたことを大変嬉しく思います。

担当拠点

京都本社

担当スタッフ

福祉・老健施設の他の納入実績

老健施設の他の納入実績

TW 正面型の納入実績

TW 正面型:ネームプレート付/在空表示付/紙差し替え式の納入実績

TW タモワクプレート型の納入実績

お気軽にお問い合わせください